スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
本隊戦で音楽を使ってみよう!(最終回)
こんばんは、せつこです。

斜陽のBSQ

(こういうショットは久々な気がする。)

さて、「本隊戦で音楽を使ってみよう!(最終回)」ですが
各音楽テクの効果はWikiにも乗っているのですが
そういうカタログスペックでなく、実際にWar本隊で使ってみた感想を書いていきたいと思います。
今回は、結構長い文章になっているので、詳しく読みたい方は「続きを読む」から短評をご覧下さい。

ちなみに、音楽61.1 暗黒命令60.3 死魔法88.0で活動していました。

総合的な話を言いますと
音楽単体のBuff系は
射程が恐ろしいほどに長くまで届くのですが
効果強度も弱く、効果時間が短く、また詠唱時間もそれなりにあるので
行動が制限される割に、得る物がなかったように思えます。

音楽複合のDeBuff系は、
効果時間は影響範囲(味方以外の射程にいる全員)を考えると妥当かもしれませんが
射程、発動までの時間(詠唱完了までの時間)、効果時間を考えると
本隊戦時に前線で歌うには危険が多い上に、効果時間が短く
かなりピンポイントで使う以外は、実用性が無いように思えます。

◆総評:
聖歌隊PT(GR持ちヒーラー1人 + 歌4人)のようなPTが本隊戦にいると
前線押し上げが用意になるかも知れません。
つまり、音楽単体のテクニックは実用的ではなく
音楽複合のテクニックの効果は、それなりに効果があるのですが
効果時間、射程が短い&詠唱時間が長い上に、詠唱妨害されてもST消費。
と、言うことから回避も着こなしも無い私のようなメイジには向いておりませんでした。
(どんな構成なら活かせるのか思いつきませんが…)

Buff系のテクニックは、即時発動に修正し
効果強度を2倍くらいにする or 効果時間を食べ物Buff並に上げれば
使う人が出てくるかも知れません。

DeBuff系はBuff系の射程 or 即時発動 + 持続時間の延長があれば
他に何も言うことは無いように思えるほど効果としては面白いものだと思います。
ですが、スキル枠を大幅に取られることを思えば、他の構成にした方が便利なように思います。
音楽複合テクニックを使う構成にすると
前衛に出ても後衛に回っても、中途半端な事しか出来なくなると思います。


Buff,DeBuffのどちらもST消費軽減や中途半端な効果強度の修正などでは
Warで使われることはないと思うほど、魅力が無いスキルになっております。

芸能ギルドの実装や、残りの音楽テクニックの実装は1年経った今でも未実装のままです。
もしかすると、家ageや騎乗生物と同じ扱いになるかも知れませんねw


以上、音楽テクニックに関するレポートでした♪
なんとか音楽をWarに広めたかったのですが、ダメでした…。
ちょっとゴンゾさんにメールしてきます(´Д⊂)
(ファンブックで、要望などの熱いメールが多いとありましたのでw)

◆短評
イクシオンマーチ、ベビースネークのエチュード、アビシニアンワルツ:
全体的に、ほとんど意味が無かったように思えます。
と、言うのもイクシオンマーチの効果もベビースネークのエチュードも
本隊戦では両方のダメージが飛び交うため、GHしてるほうがぜんぜんマシと言う結果に。
アビシニアンワルツは、PTメンバーにも依るのでしょうが
上記2種のテクニックの方が比較的使う場面が多かったです。

各テクニックの効果を、数字だけ見ると効果は大きいように思えますが
発動が遅い(詠唱終了後に発動)+ 効果時間が短い(どのスキルも13秒っぽい)ですし
直接ダメージも魔法ダメージも飛んでくる本隊戦には
いずれを使うよりもGHの方が良いと言う結論に達しました。

シスターエモーション:
MRPとエグゾシズムで解除出来るものと一緒です。
(回復30のキャンセルマジックも同じようで…。)
果敢に使おうと試してみたのですが、PTメンバーにDeBuffが掛かったかどうかは分かりづらいものです。
サイコキネシスで浮いた仲間に使おうと思った時も、発動までに効果が終わっていました…
ダークネス フォグなどの複合魔法の対策には丁度良いかもしれませんが
使う機会が少なかったのが事実です。
(先にエグゾで解除など。)

DeBuffが何枚か付く状態が少ないor付いていても分かり辛いのでシスターエモーションを使うべきか悩むのが難点です。

ホラークライ:
防御力&属性抵抗を大幅にダウンさせます。
体感としては、メガバも毒も2割程度ダメージアップしてました。

が…
複合音楽テクニックは、どれも射程がGHの半分ほど。
本隊戦で使えば、メイジの的にもなりえます。
それでも、拮抗してる場所で使えればそれなりの効果はあったように思えます。

ロットンボイス:
アイテムの使用ディレイを増加させるそうですが
こればっかりは体感できるものじゃありませんね…
もし、アイテム使用ディレイが止まるようだったら
複数のプレイヤーで常にロットンボイスしていると、かなり効果的かも知れません。
複合音楽テクニックは、どれも持続時間は10秒ですが
このテクニックを単発で使う意味はあったのでしょうか…?

イビル スクリーム:
移動速度と回避を減少させる。
主に罠師に効果があったように思えます。
移動と回避を一度に制限するので、罠師がきたら歌うをすると
味方の方が罠師を仕留めてくれてました。
意外に使えたように思えます。

しかしながら、発動までの時間が…
用心深い罠師の方はしとめ切れませんでした。

以上、私が使った音楽スキルの短評です。

テーマ:Master Of Epic - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/10/01 02:02】 | せつこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<また戦いの日々へ。 | ホーム | ミクルvsいかてり④>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://bisqo.blog77.fc2.com/tb.php/181-54e90dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。